HISTORY

沿革
昭和45年 4月 常松土木実験室として札幌市東区北42条東5丁目にて創業
昭和49年 1月 資本金325千円で、北日本ソイル株式会社設立
昭和51年 1月 建設業界向けに骨材品質管理講習会を全道で実施
昭和51年 4月 株式会社北日本ソイル研究所に社名変更
昭和51年 11月 資本金を1,000千円に増資
昭和51年 12月 測量業登録
昭和52年 1月 札幌市東区中沼町118番地へ本社移転
建設業界向けに土質試験講習会を冬季間実施(延べ、1250名が参加)
昭和53年 12月 資本金を3,000千円に増資
昭和58年 1月 資本金を5,000千円に増資
昭和60年 1月 資本金を10,000千円に増資
昭和62年 3月 地質調査業者登録
平成元年 3月 資本金を12,000千円に増資
平成2年  1月 函館支店開設
平成3年  8月 本社社屋完成
平成4年  4月 帯広支店開設
平成7年  3月 北見支店開設
平成8年  8月 本社増築
平成10年 12月 建設コンサルタント登録
平成11年 4月 資本金を15,000千円に増資
平成11年 5月 道北支店開設(深川市)
平成12年 1月 (株)北日本ソイル研究所と三京コンサルタント(株)が合併
株式会社北日本ソイル総合研究所に社名変更
資本金を15,420千円に増資
平成12年 4月 計量証明事業登録(濃度)
平成13年 2月 資本金を31,566千円に増資
平成13年 12月 ISO 9001:2000 認証取得
平成14年 2月 釧路支店開設
平成15年 1月 環境省土壌汚染状況調査指定機関登録
平成15年 2月 1級建築士事務所登録
計量証明事業登録(音圧レベル・振動加速度レベル)
平成15年 3月 苫小牧支店開設
平成15年 5月 補償コンサルタント登録
平成16年 10月 第1実験棟完成
平成16年 10月 ヒ素含有土壌改良材及び改良土壌の製造方法について特許出願
平成17年 4月 株式会社イーエス総合研究所に社名変更
平成19年 3月 函館支店新社屋完成
作業環境測定機関登録
平成19年 11月 「ヒ素含有土壌改良材及び改良土壌の製造方法」の特許取得
平成20年 5月 資本金を30,000千円に減資
平成22年 11月 後志支店開設(倶知安町)
平成24年 1月 環境化学実験棟完成
平成24年 5月 高性能重金属吸着剤 インターフェイスSMV NETIS登録
平成25年 10月 帯広支店新社屋完成
平成27年 11月 苫小牧支店新社屋完成
平成28年 2月 産業標準化法試験事業者登録(JNLA登録)
平成31年 1月 道北支店新社屋完成
令和4年  3月 後志支店新社屋完成
重金属吸着シート(パデムシート)特許取得
令和6年  1月 会社設立50周年
TOPへ戻るリンクボタン